topへ
reload

page 0 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23
ボク >> スラローム講習

スピンが納得できるとこまで仕上げられなくて
今日はどうしようと思ってたら
紐もバックルも緩めて止まらない程度ゆっくりスライド10周
ウィールは倒さないなるべく片足に長く乗る
フレームのどこに乗ってるか何輪目に荷重かけてるか意識しながら
止まらない程度のギリギリではなくのんびりペースならよいみたい

危なくないなーってところでパイロンに入りパラレル
しっかりかかとに乗ってこれもウィールは倒さずゆっくり丁寧に
姿勢はまっすぐバランスとるのに1度2度位の気持ち前傾も可
腰から上は動かないつもりで
もっと言うと膝から上は動かないつもりで

安定したら次はフロントクロス
後行足はアウトに少し倒れるけど
仕方なくの程度で倒れてもウィール足首膝腰は一直線
足首だけキュッと曲げない

フロントワンフット両足
かかと荷重で腰から上は動かないつもりで
反対足は前行ったり後ろ行ったりしないで
後ろの決めた位置にさっとしまう
反対足がぐらつくと上半身崩れる

いやー書いててこれパラレル習った時に言われたわ
クロスもワンフットもそう
今まで習ったことが身になってないのがよくわかる
上辺次の技を習う為のステップとして消化してる
ワンフットなんて靴紐締めてもかかと荷重出来なくなってて
みっともないったらなかった

ぐらつくとかスピンの軸が出ないとか
すべて土台の安定感が起因する
ここまで出来てワンフット安定しないとか有りえない
小さい土台に色々のせるから無理が来る

靴紐締めてもカフがないつもりで滑ることを意識がテーマ
靴紐ゆるめてスライド、パラレル、クロス、左右ワンフット
パラレルからトランジションしてバックパラレル
姿勢よくスムーズなつなぎが出来ているか注意
バッククロス、左右バックワンフット
自分の思うベストに至るまで毎回丁寧に調整する

靴の中で足が遊ぶのはサイズが合ってないから
靴紐締めて足首で安定させるのもそれが合うならそれもありだけど
締めるとアウト側に倒れるのは何か違ってる
カフに頼らない締めない練習なのでゆるゆる楽しみます
初心だけど初心に帰らねば
帰る前にフロントワンフットの自己ベスト姿勢まで持っていくのに30分以上かかった
-2017/11/15 [Wed] 12:38:11-
ボク >> スケートにおけるウォーキング練習
歩くのは出来るしってなんとなく上辺歩いてたんだけど
荷重の移動を意識しながら地味に踏みしめつつやると
すごく汗をかく夏ならかなりしんどい練習になるでしょう
いまやってるのだってちゃんとやれてるか疑問は残るが疲れるのでたぶんよし
歩くときは骨盤の角に手を添えて
意識をしながら前に後ろに右に左に丁寧に歩く
はじめの頃に歩く練習つまらないなーと思ってたけど
今はマンション内は歩いて移動とか
縛りを付けて何かにつけて常に歩くようにしてる
走るというのが出来るとすばらしい

その場8の字も軸足の止めに意識を集中するため
止めた膝に手を置いて注視するとやり良いような気がする
余計に荷重かけてるだけ?かもしれないけど
膝触ってたほうが軸足止められてた率高い
自然と腰も落とせて背筋丸めてなければよい
良くない点があるとすればワンフットスピンやるとき
腰落とすとすごく足上げ辛い
まず両足接地が出来るようになった先の話ですが

骨盤の捻りが弱くなってきたので
テレビを見ながらバック姿勢の安定を左右じっとりやってる
これやっぱりオススメ
テレビを後ろにおいてシザーズの姿勢で骨盤は真横向き
向けないなーって思いながらやってるとあまり負荷を感じなくなってくる
余裕が出てきたらそのまま視界は真後ろ両肩のラインはテレビと平行
ケンタウロスにでもなったかのような上半身だけの自在感
その可動域でスラロームするとバック姿勢の安定感が段違いにいい

なんかこのところドームに行かなくてもできる練習増えてきた
行ってパイロンに向かうと想像以上に出来てなくて凹むんだけども
それでも行けない日だってなにか進めておきたい
-2017/11/10 [Fri] 13:29:28-
ボク >> 光が丘のフェスティバルに行ってきた
総評するとすごかった
でもボクスピードはいいやって思えた
高速ワンフットありき
もしくはパラレルなのかな
ボクがいちばん気持ちよくスピードを感じられるのはバックスネイク
次にフロントスネイクなんだけど
予選で早い人の見た後にボクの番が来て
足元を流れるパイロンの遅さったらもぉね、酷い
予選も出たら失礼なんじゃないかと思えた
トップランカーがパイロン15個を5秒位で抜けるのを
ボクのバックスネイクは9秒後半、フロントスネイクは8秒後半
スピード出るときちんと乗れてないから足が先に行ってしまう
そしてぐらつき最悪こける
なにより滑ってて気持ちよくない
技量不足なのですよね
カップもフェスも見学観戦に決めました

高速ワンフットやれるなら覚えたいけど
形から入るなら反対足で振り子と蹴り出し
イメージから入るなら片足スィズルでエア反対足
良い練習方法にケンケンがでるように
飛んで踏み込んで飛んでを蹴って踏み込んで蹴っての繰り返し
蹴り出した足に乗ったまま蹴り続けられればの最高速だと思うんだけど
踏み込むのに安定させるため反対足も体幹に収納するのかな
桃白白が自分で投げた丸太に乗って飛ぶ感じをパイロンごとにやる
無理ゲーですけどやれる人が居るんだからボクとて不可能ではない
イベント出なくとも出来ないから練習してみようかな

あーそれよりスピンとターンだね
その場でクルクルってやつもやりたい
ダンスステップは足型だけ真似しても上半身もリズム取れないと超もっさり
あれはリズム感ないと絶望的だわ
-2017/11/09 [Thu] 12:36:28-
ボク >> 食戟のソーマみてたら本場中華料理って
水どうしてるのかな?と思った
食の起源みたいなこと言ってるけど
河川の水超汚いよね
たしか水道水が飲めない国だったはず
野菜や肉や魚を下ごしらえで洗ったり食器の洗浄
調理には炊飯やスープにかなりのきれいな水を使用する

ミネラルウォーター買って全部それで調理するとは到底思えないし
水道水を沸かせばいいかどうかは知らないけど
そういう一手間をかけた水を料理屋さんごとにそれぞれみんなが用意し
日本で水道を使うように無為に消費すると思えない
そもそも作れる量がすごく限られる
使ったとしても飲料用それも自分たち用
対客にはミネラルウォーター出して購入してもらうでしょう
高級店だろうと料理の味が美味しいから平気とかいって
そのまま使ってるんだろうな
潔癖な主張を頑なにすると極論ジャングルとかサバイバル状態で
生きられないよ?どうするの?とくる

本場では極力水を使わないで油で済ませるらしい
野菜から出た水とかそういうの
で、やっぱり食材洗わないのかな?調理で火にかけるからOK?
こと水道に関してはイタリアとかフランスとかだって例外ではないよね
今の日本すごいって話ではあるけど
昔の日本でも鮮度を保てないってのもあって寿司は江戸前だったわけで
それでもわさびで生臭さを抑えつつ殺菌してたんだよね
昔はどこも水は綺麗だったのかもしれないけど
糞尿を堆肥にするとはいえ膨大な量を川に流してたに違いなくて
まぁ日々生活してれば淘汰されて平気な人だけ残るのかな
-2017/11/08 [Wed] 08:38:16-
ボク >> 屋台でもらったハンドスピナーにもABEC3とか
スケート用で見るABEC7とかと似た記述あったので調べてみた
ABECはスケート用の規格ではなく外輪と内輪の振れ精度の規格
工業用ベアリングは精度0とされABECで言うところのABEC0なのかな?
ABEC3とかABEC7とか数字が上がるほどレベル高く高精度
趣味だから良いものを使おうという流れだったりするのかもしれないけど
ラジコンにABEC7はもったいないABEC3でも充分だとか
工業用より高精度らしいものが付けられてる現実
でハンドスピナーのバランスとる重り代わりに3個乗せてるのもABEC3
内輪いびつで見るからに偏芯してるB級ベアリングにもかかわらずです
このABEC規格にはかなり不審感がある
NSKとかベアリングメーカーが振れ精度ABEC7相当で出したら
1個いくらするかを考えると400円じゃ厳しいのかもしれない

スケート用で高級なウィッチベアリング
使ってる人に聞いたら金メッキがボールで擦れて
馴染むのに慣らしがいるけどあたりがとれてしまうと素晴らしいとのこと
・・・そんなはずはない
金メッキはそもそも金に硬度がないのでたぶんチタンコーティングぽい
擦れて馴染むとかメッキ剥げてるじゃない
そのメッキカスはどこへ行ったの?齧らないの?
メッキは剥がれ始めたら回りからポロポロいくよ?
伝聞なので上手い人が妄想補完でそれらしい話をして広まったのでしょう
高級感は外観の金ピカだけなのかと思えてしまう
実際は違うのだろうけどブラックボックスな部分が裏付けを阻止してる
在庫してる間にオイルだと漏れ出て乾いちゃう錆も心配
かといってドライだと購入前に触ってするする回らず売れない
グリスついてるんだけど専用オイル足して慣らしたら
きれいに流れ出てオイルベアリングになりますよとかではないの?
削れて程よくなるとか有りえない
程よい状態でないとわかっているのであればその状態にして売ってないのは怠慢
それなりの理由があると思うのが自然
材質は軸受鋼のSUJ2として斜め荷重に特化して
外輪の玉受溝に工夫がされてるのかもしれない
そこで工業規格から外れてしまったのではないかと推察
いじった部分の設計を開示しないからかもしれないね
ベアリングの工業規格がどの形状まで定めてるのか知らないけど
なにかしら理由があるんだろうな
あえて外れたというよりは結果として外れてしまったのでしょう
そこも逆手に取ってプラスに捉えて売り文句に足しておくことで
購入者への掲示もしてあるから万が一トラブったとき苦情も防げる一石二鳥
使ってみたら良いのかもしれないけどボクはまだその域にいない
-2017/11/07 [Tue] 08:32:40-
ボク >> 肩が先行できない問題
回された外側になる次の足に乗れるようになることが目的
回るときは止めた足の腰骨の出っ張りを意識しつつ
当然腰の上に肩が乗ってる
次に反対足の準備で今度は外側を回る腰骨の出っ張りを意識しつつ
当然腰の上に肩が乗ってることを意識しつつ
肩先行でも腰先行でもなく面を作ってなかよく同着狙うと
肩が置いていかれず平行も保てて腰にも乗れてて
っていう感じになってきた
あってるかは不明。。なんか掴めたかも

クレイジーレッグの練習を始めてみた
https://youtu.be/ksjGCqlfyTA
上の動画だと前後荷重かけないウォーキングでステップ1
前に出す足をムーンウォーク的に爪先で送るステップ2
ステップ3がよくわからない
前に出した足をインアウトって振る
後ろに出した足はアウトインって振る
でいいのかな?
突然加速されても無理なのですが置いて行かれた無理
https://youtu.be/B036px-PCBs
また違うアプローチでバックスィズルを交互にスイッチすることから始める
取っ掛かり易そうなのでこちらから始めてみます
鈍くさくリズム感なくダンスって柄でもないけど
荷重の練習にもなりそうてか出来るとかっこいい出来たい
-2017/10/27 [Fri] 08:49:02-
ボク >> トリックスラローム講習

相変わらずスピン出来ない
フロントスピンもバックスピンもぐらぐらする

アウトエッジに倒すのが早い
完全に荷重乗せて体が傾き始めたのに合わせて倒すもので
ウィールの真上からの荷重を続けた結果そうなるとのこと
先に倒してしまうとよいしょって乗り換えなければならない
倒して止めるんだけど事前の予備動作で体を真上に運ぶのが先

外回りした肩が置いてかれてる
肩が先に入る感じだと体が斜めに振られてぐらつくと伝えたが
その先にある腰を切る感じに回るのを習うがやはり出来ない
肩が置いて行かれてるからえいやって体を振らないといけなくなって
前じゃなくて後ろ足に乗ってるものだから完全停止
スピンはとりあえず置いておいて飛燕
肩が下がらない水平を意識、踏むところに体を持っていくことを意識
ゆっくりでいいので軸を意識して30回とか必ず決め打ち
肩が水平で回れれば軸は出来てくるはず

横方向のウォーキングで後ろから差し込んだ足が後ろに来る件
なるべく横にそっと持ってくるんだけど
下がるのはある程度仕方ないので前から抜く足を
さり気なくちょい前ぎみに置いたりまっすぐに動いてるように見せる

ウォーキングの飛燕が1.5mパイロンに超遠い件
1.5mは遠いけど0.8mは近すぎる1m位が丁度よい
1.5mでやる場合は2個のパイロンの間に3個動作を入れる感じで
それらしくつなぐと良いよとアドバイス頂きました
2011年の光が丘カップに動画がある

とにかく右回転左回転の繰り返しの飛燕をしつこくやってみます
-2017/10/26 [Thu] 12:42:28-
ボク >> 娘の関連でベネッセ端末のセキュリティコード発行するのに
PC立ち上げるのめんどくさくて携帯アドレス入力したら
翌日から広告メールが入るようになった
ここ1年位そういう煩わしいのなく穏やかだったのに
アドレスはベネッセからではなくサングラスメーカー公式から
あれらリアルタイムで名簿売ってるのかな?
いちいちそういうののための捨てアカ作らないと駄目か
真名を知られたら負けと思うと楽しいな
すでに毒を一つ。。

ただ娘のだから偽名は不味くても今後も捨てアカは必須だな
-2017/10/24 [Tue] 08:37:33-
ボク >> 先生のサイトを繰り返し繰り返し見ながら
練習してて「あ、これってこうかも?」と何かつかむと
すでに書いてあってボクが理解出来てなかっただけってことが多々あって
レベル上がらないと読めないこの練習規定回数やらないと解読出来ないルーン

いまスピンの練習してて軸がなく歩いてる感じになる問題
スピンは体の中心に軸を置くか体の外に軸を置くか
体の外に置くわかりやすい例えでは出した足の踵を軸に回るコンパス
体の中心で回るなら重心はへその位置
これは一番はじめにスピンを習ったときに教わったこと
止めた足の上にへそを持ってこれてないから反対足に重心があって
伸ばした足を止めてる小さいコンパスだからボクが軸の回りを歩いて回るわけだ
うまく体を運び込めたらするっと回れる時があるまだどこか悪い
と突然なんか閃いたんだけど
これははじめに習ってたことであって
「あ、コンパスは出来るな」って聞き流すところではなかった
その場8の字だってなんとなく形出来るでは意味がなかった
それも出来ると軸を作るのによいと書いてあったのに
そしてなんか体ごと傾けて踏むと止めた時安定するなって発見したら
とても大事って写真に図解で説明あったり

サイトを穴が開くほど予習してもまったく理解が足りなくて
進研ゼミでやったところだってならないの楽しい
今はひとりクルクルランド
パイロン超えたところで脳内に軸が降ってきて
次の止めた足をそこに固定して回るゲームが熱い
どっち回りでもどっち足でも回れるようにボクはなりたい
いまガチガチなのでフィギュアスケーターみたいな
方法論ではなく姿勢変えずにするっと回るイメージを妄想して
いままでの練習をブチ壊しながらやってる
えいって回るのもいいんだけどやりたいのはあれ?回った?位の自然さ
とにかく丁寧にやることは大事わかっているけど出来たい気持ち先行

軸が作れるようになると今までやってた飛燕とか不知火とか鬼足とか
コンビネーションもスマートでスムーズになるだろうし
パラレルとかスネイクとかクロスとか乗り方も変わるから
また違和感を見つけると気持ち悪くて直したくなるはず
-2017/10/20 [Fri] 08:49:48-
ボク >> 練習量は裏切らないとはよく言われますが
日々朝だか夜だか思いつくまま練習してた
家での練習って時間が経つのすごく遅くて
少しの時間なのにまだこれしか経ってないって思う
すごくたくさんやった気になる
毎日?それはすごいなーとか練習しすぎなにになるつもりなの?とか
言われていい気になってた部分が確かにある
開店から閉店セールまで1日中ドームで練習してたとか
よく頑張るなとか言われてへへんってとこがなかったとは言わない

フリースタイルの超上手い人が居て
ボクもいつかあれくらい出来る日はくるのだろうかと思ってみていた
平日たまにくるとよく来てるなとぼんやり思う
夜会員で平日も土日も関係なく毎日2時間以上みっちり
ハイレベルな技をほとんど休まず延々と時間もったいないと言わんばかり
恥ずかしい気持ちになりましたよ
平日の朝の15分でもいろいろやれてすごい効果あるとか
ほんと恥ずかしくて口に出来なくなった
差が詰まるどころか広がる一方
路面悪くやった気になる15分とか30分に対して
きっちり滑る環境での2時間その差は歴然
平日たまに来てるのがボクの方なんですよね
そして他の上級者の方々も毎日来てる人はそういうペースで何十年もやってる
その上で日々長く滑ればその分上手くなると言ってくれてたんだな
しみじみありがたいなーと改めて感謝しました
-2017/10/19 [Thu] 09:02:37-
ボク >> フレームのサイズは最大ウィール径で決まる
最大ウィール径80mmなら
○○○○
ウィールとウィールの隙間は1mmとして
○(80+1)○(80+1)○(80+1)○
つまり(ウィール径+1)の3倍がフレームサイズになる

90なら273mm
80なら243mm
76なら231mm
72なら219mm
100なら303mm?
120なら363mm??
125なら378mm???

隙間1mmほんとは0.1mmでもウィールは回るんだろうけど
潰し代とか荷重負荷とかで隣と接輪してロックすると怪我するから
余裕を持って1mm決め打ちなんですね
それがわからないからなんで端数?って思ってた
小さいウィールを付けたからと行って旋回半径は小さくならない
最大ウィール径以下のウィールをセットする意味はあまりなく
1回転で進む量が減るだけ
お店では微量だけどジャイロ効果で旋回距離が接地面の周長分短くなる
微量と強調されたのとロングランとかドーム外周とかには関係ありそう
だけどスラロームにはあまり関係なさそう
-2017/10/18 [Wed] 08:56:36-
ボク >> インラインスケートの靴紐を新調しようと池袋へ
探してるのは150cmの平紐
登山靴用が締めやすく解きやすくよいという情報と
穴を通しやすいという先端弾丸チップ加工のもの
登山グッズ屋さんを回る

ないものですね
どこも靴紐にはこだわりはないみたいで予想以上にない
そりゃ新靴にはメーカー純正の靴紐ついてるし変えたいとしたら色くらい?
そうなると靴屋さんにいけば?ってなるのもわかる
売り場をさくほど売り上げ上がるものでなし
どちらかと言えば靴紐擦り切れるほど履いたら新靴買ってねが本筋
池袋のビクトリアが一番色は色々あった

好日山荘さんで1種類、茶と小豆色と白の混合だったかな
靴屋さんやスポーツ用品店も眺めながら池袋半周して諦め
神田のスポーツ用品店街へ
淡路町から神保町まで通しで眺めたけど
スキーのプレシーズンなのかな?そればかりで登山靴自体置いてない
結局さかいやスポーツシューズ館で
barth schuhbandl bergsportどこまでが品名かわからないけど620円
黒に青模様か黒に茶模様かの2種類あったので青模様に決めた
ドイツ製です
ライトグリーン希望だったけど
この際贅沢は言えない締めやすいという感覚を味わいたかったので色はスルー
弾丸チップ加工もスルー
これに関してはチップ5個860円だったかな通販で見かけたので
どうしてもやってみたかったらそれでもよい
https://item.rakuten.co.jp/auc-sy-denim-tshirt/10006029

話半分でそんなに劇的にって期待はしてなかったけど締めやすい
いままでレース一段づつきちきち締めてたのが
一番上をキュッと締めると全体が締まる感覚
色合いが超暗くなったのでそのうち元に戻すと思うけど確かにこれはいい
靴紐なくしたら今の靴のカラーが半減したのは思いの外寂しかった


締め方も普通の蝶々結びからちょっと変えて
イアンノットとかベルルッティとか覚える
ベルルッティは以前にMBTの靴買ったときに非常に緩みやすいので
って薦められた結び方がそれだった気がする
イアンノットはどうにも慣れないけど身につけたいなー
高速結び出来るらしいよ
http://fundo.jp/30389
-2017/10/16 [Mon] 22:01:11-
ボク >> そして火曜日はトリックスラローム講習

前回習ったスピンがよくわからなくなってもう一度お願いする
決まりも正解はなく自分が気持ちよく回れるのが答えとのこと
ボクのはどうしても歩いてる感じになる問題
これ回ってない気持ち悪いと思ってるのです
止めた足が止まってないフリーな足の方にも荷重が残ってる
アウトに倒してきっちり全荷重乗せて止める
その場から移動しないようにとにかく粘る
上半身を回しこんで270度くらいいったところで
フリーな足を差し込みつつ止めてた足で蹴ってもいいので
そこでやっと止め開放
キーとしては止めた足、軸は動かない
バックスネイクから寝かせて止めて回転
止めてた足が動いたらアウト

ウォーキングあきてしまうのでその場8の字とか横方向とか
そして今回見たかったウォーキング飛燕とそのコツを聞いてみた

その場8の字はフロントでもバックでも先行足をアウト側に差し込み
倒して止めて反転の繰り返し
慣れたら体は前を向いたままやれるようになるとよい
今日の練習にぴったり
動く方は荷重0で止めてる方は荷重10となるよう気をつける
動いてる足が270度を超えたあたりまでに止めた足が動いたらアウト
そういう意識をしながらやること

大きい8の字は足を入れ替える時を少し早めにして
片足のままインエッジからアウトエッジに切り替わるのを楽しむ

荷重の移動だけならドームの外周でもウォーキング的に
フロントで前からクロスオーバー後ろからクロスオーバー
減速したり止まったらスムーズな荷重移動失敗という練習もよい

横方向のウオーキングは足を肩幅平行に構えて
クロスオーバーの練習だとクロス足を前からかぶせるんだけど
これは後ろから差し込んで寝かせて止める
それをウィールを接地したままぬるぬる行う
平行肩幅
抜かれる足は荷重して固定
後ろから1輪目をころころクロスオーバーして
水平に並んだところをアウトエッジに倒して荷重し固定
反対足が1輪目をころころ前からアーチを描いて追い抜き荷重して固定
この繰り返し
クロスオーバーしたときの抜きがかかと側から追い抜いて
小手返しみたいに水平に収まるのがとてもそれらしい
横向きのZを描く感じ?車庫入れ?なんとも説明難しい
膝をシッカリ曲げないと出来ない
これがシッカリ出来るとウォーキング飛燕ぽいものが出来る
ボクがやるとヌルヌル感ないけど
これ出来るようになりたいなー

今朝さっそくその場8の字とウォーキング飛燕やってみたけど
その場8の字は出来るつもりだったけど出来てなかった
止めた足を止めて荷重感じられたのは得意なバック側で10回に3回
苦手なフロント側に至っては1度も止められなかった
ウォーキング飛燕もところどころ止まれるまぁ基本流されてる
そしてこれらすごい疲れる
今までウォーキングいかに楽をしてたか思い知る超楽しい
朝から全力使い切って身動き取れなくなってしまった

汗をかく所為かちょっと塩味ほしいので液体だしのもとを薄めにして飲む
お湯沸かさなくても水で作れるから飲みたくなってから量産できる
濃い塩分は毒になるのでかなり薄く3倍濃縮なら10倍以上
アミノ酸も微量でもとれたりするのかな?だとすると一石二鳥
調べると害のほうが多そうだからこれ控えよう

結局骨格矯正のインソールSIDAS 3D winter
1万くらいするのを買ってしまった
それでもゆるくてもう一枚入れて嵩上げしたけど
今度親指爪ががっつり当たってインソールのヘタリ待ち
足首のパカパカ感はバックルじゃなくて
シューレースを一番上も閉じることで回避
長めのいいシューレースほしいな
道具に頼り始めるとキリがないんだよね
-2017/10/13 [Fri] 12:46:23-
ボク >> 祝日だった月曜日は朝から入り浸った締めに
基礎スケーティング講習コンビネーション受けてみた

基礎スケーティング
動きがアイススケートっぽいピンと足を伸ばす動作が特徴的?
バレリーナぽいかな
姿勢は直立正中、ターンとか膝を使う時以外は手も足もピンとまっすぐ
美しい滑りを目指す

まず以前習ったスピンから
トゥヒールで手は水平で前と回転方向と逆に90度開く
左回りなら正面と右横に水平
右足がヒール左足はトゥ
手を回す反動で回るのではなく体で回るので
手の水平をキープと正面の手は体の向きに追従して常に正面で右も同じ
そして体は正中を保ち回る
一回転したら胸で腕をクロスして収納

名前分からない
クロスオーバーしてスイーッてインエッジワンフット
反対足もクロスしてスイーッとインエッジワンフット
両手は横とか後ろではなく前
浮かせてる後ろ足は出来ればピンと伸ばす

名前分からないターン
フロントワンフットからブラインド側のバックワンフットにターン
右のフロントワンフットなら反時計回りで右のバックワンフット
これやってみたかったけど出来たら超うれしいけど怖くて無理
膝と足首でちょい跳ねながらピンと伸ばしてた後ろ足を
振り回す反動で回ると出来ることがあった
それで合ってるのかどうか不明

まとめでクロスインエッジクロスインエッジからのターン
-2017/10/12 [Thu] 08:45:10-
ボク >> うまい人みてるとライダーの騎乗スキルはどれに乗ってもそつなく
専用アームズ使った時の宝具感は異常
この装備では倒しきれん
ってものを集めたくなる気持ちをぐっと抑えて
初期装備からただただ練習量を増やして拷問と化す楽しい
運動音痴で通してきたボクに騎乗スキルないんだもの

いるだけで教えてくれる人たちいるんだけど
ボクなんかより経験年数長くていろいろやってきてるし見てきてる
がしかし遊びなのでほんと我流
ボクの求める安定感のある美しいフォームでない人が多い
スピードはいいから丁寧さを求める
ローラーフィギュアの人以外たとえ先生であっても我流なのだろう
超上手い人はその練習量の上に成り立ってるし超上手い人コミュニティにいるし
教えたがりの人が多い遊びなので経験が長いということは
指摘されたことが多いということ
ボクは出来ないけどどこが悪いかわかるが発現する
おかしな点に気づきやすいのだろうし
教え方とかもいろいろあってその人なりにフィルタリングされてて
いろんな人に師事するのがタンブリスタ的でいい感じなんだな
だけど自分では出来ないけどって指摘されると聞く耳遠くなる
やはりやれてる人出来てる人に聞かなくてはならない。。これは絶対
ボクは自分にしか目を向けてないからか
娘のクリスクロスのどこが悪くてどこを直したら良いかわからない
もっさりしてるけど数やれば洗練されるんじゃない?
先生の資格取れないけど取れたとしても向いてないだろうと思う

そういえば最近女児に露骨にすごく嫌われる
子供としてじゃなくてはっきり女の子としてみてるのわかるから?
イエスロリータノータッチを守っても話さないで眺めてるだけとか
中身の見えない変質者と同等
よくしゃべるおっさんべたべた触ったり抱っこしたりあたまぽんぽんとか頬ずりしたりやりたい放題だもんな
子供だからOKだよねって堂々とやってるけどNGだよ泣き寝入りだよ
ぜんぜんうらやましくなんてないんだからね
かわいい娘さんくればいそいそ履き替えてリンクにでて忙しそう
技術はそこそこあるのだろうし本人無意識かもしれない日常だけど
本能には逆らえないということですね
ボクは娘がギャーとか騒いでも抱っこし放題なので安心して修行僧やれます

ボクが美少女ならいろいろ教えてもらえるのにな
前述のおっさんとかに粘着されそうだけど
総数の少ないコミュニティだからかトップクラスに出会えることも多く
そしてみな普及すればいいのになと思ってて
その人たちみんな頭下げれば教えてくれるのはとてもいいとこだと思う
-2017/10/07 [Sat] 10:57:23-
ボク >> フロントスピンバックスピン
軸足、背筋を伸ばして回転軸を意識して回る
まだだいぶ掛かりそうだよこの練習
転ぶ転ぶ
転びに来てるんですからと負け惜しみ言いつつ
脳内では「痛くなければ覚えませぬ」シグルイ

これのワンフット出来るようになったら
飛燕きれいに出来るようになって
3ターンとかJターンとか出来るようになって
ワンフットでトランジッション出来るようになると
かなり出来ることが広がる
年単位かかりそうだけど
アンチバックワンフットとかもやってみたいな

左のブーツにウィールを外に倒す癖がついた
たぶん左足逃げるくせついてるところに
不知火とかクローズとかでブーツ倒す練習でとどめ
お店ではセダスだったか3Dの中敷き入れたら改善するかもって言われる
以前は不要100円ショップとかで1枚足して厚み出したら安定とかだったのに
8000円以上する中敷き薦められるとか
この人ちゃんと続けそうと思ってもらえたのかも
それで調子が良くなるなら安い買い物なんだけど
靴下とかもこだわり始めると3足1000円は薄すぎて
厚手でスーツでも違和感ない黒無印だと1足1000円はしてて
良いもの見ると4000円とかするんですよね
それで調子が良くなるなら安・・・高いよ
-2017/10/04 [Wed] 12:56:05-
ボク >> トリックスラローム講習

フロントスピンのイン側
オープンから後行足荷重にしつつ体を回して胸側に360°回転して
差し込んだ先行足荷重でつなげる
これは両足接地
そこからの発展系として
回ってる時に先行足をあげるとフロントワンフットスピンになる
回ってる時に後行足をあげて360°+180°回ると
逆足先行のバック側にシフトする?出来ない

フロントスピンのアウト側
フロントスネイクの先行足の爪先を背中側にアウト側で止めて
例:右足先行のスネイクなら爪先右向き
クローズから体をまわしつつ後行足が追い抜く遠心力で背中側に360°回る
これも出来ない

バック側も同じ感じであと振り返り側が絡むのと
体のイン側で回るのかアウト側で回るのか
先行足あげるのか後行足あげるのか
差し込まれる足が次の先行足になるので
次にどっち足先行のどっちを向いていたいか
出来ないけどしばらくかかるお楽しみだね

前回飛燕で旋回のもたつきを相談したのでスピン練習
軸を意識して小さく回る練習として考えてくれたのですね
ありがたい
ウォーキングの止めが出来ないと出来ない課題
積み重ね大切ですねってウォーキング出来ないのに形だけ習っても
形無しってやつだ
-2017/09/27 [Wed] 12:37:46-
ボク >> やしおで習ったこと

上半身の安定にはとにかく膝を曲げる
曲げられる限り曲げて底で安定させる
それがとにかく難しいけどそこは全ての技に通じる
ジャンプは踏み込みにこれでもかって位しゃがんで
飛ぶときは膝はもちろん体全体、手も使って飛ぶ
着地も膝を柔らかくふわっと無音で着地する
たぶん2輪目の荷重安定ポイントから接地する

飛燕のクローズターンのパイロン間隔がつかめない
オープンターンからアンチバッククロスして
クローズターンやるぞって即モーションに入るから気が早い
クローズターンする足の位置までのんびりして
そこからクローズターンやらないと繋がらない
足の位置は先行足がパイロンの真後ろで後行足が追い抜く瞬間、先行足と垂直に交わるまで先行足荷重で溜め
追い抜いて先行足になった方はパイロン先で止めて軽い踏み台になる
荷重移動というより体重移動で体ごと流れに乗る
右足先行の飛燕ならアンチバッククロスで左足パイロンの裏に差したら
貯めてそこから右に踏み変えながら体ごと流れるので
右足に乗ってるのは一瞬で左足から左足に乗せ換える感じでやる

鬼足のネルソンっぽい変化系
右向きとしてパイロンの隣に横向きに立って
左足に乗った状態から体を左に倒しながら
後ろから差し込んだ右足に惰性で乗ってパイロンを跨ぐ
はじめに乗ってた左足から右足に荷重移動するそのときに
実のところ左向きに倒れる加速を助長するように地面を蹴りながら離れる
が斜めに蹴るより体の正面側に切るように蹴るほうがかっこいい
右向きの鬼足なので蹴り出した方の足が先行足なので
バッククロスで差し込む
次はたしか後行足を背中方向に蹴り出しながら交差してかわす
んだったと思うんだけど初見で理解がそこまで至らなかったので不明
でまたパイロンの隣から同じ動きだけど
今度は止まってスタートじゃないから難易度上がるんだったと思う
これを表裏連続して繰り返すのが前に習った哀愁というコンボらしい

ブラインドクローズターン
バックスネイクの4個目のパイロンを視界を切る感じで振り返りクローズターン
先行足が2回目パイロンに入りながらターンもするので
そっちが忙しそうだけどなにげに次のパイロンまでのが距離がなくて忙しい
もう少しシャープに動けばそうでもないのかな
-2017/09/26 [Tue] 19:15:06-
ボク >> ベアリングでショックなことがあった
ABEC7というインライン業界で精度よいとされる規格で
はずれを引いた?

娘のLEDウィールは屋内用としてるので
ABEC7とかいいベアリングもったいないよね
って会社で買ってきたNTNさんの608ZZに付け替えたんだけど
子供用のシャフトってΦ6なのね
大人用もそうだったからK2は全体的にそうなのかもしれないけど
ベアリングの内径はΦ8でベアリングに直接シャフトは当たらず
アルミのカラーを介して接する
回転に良いか悪いかと言えば間違いなく悪いけど
ベアリングの減りはほぼない
にも関わらずベアリングの内径Φ8ガタガタで8.05位あったんじゃないかな
それも揃っていればそういう径が体重かけて回るのにはちょうど良いのかも
って思ったんだけど他のほぼ8.01で1個だけ悪かったからなお悪い
h7公差すら外れてる
ヘタリが出てというには娘の体重は軽いし総練習量も大したことない
スケート用のベアリングはすごい高い公差で出来ていて
粉塵にも強く特殊なものと使っている方々はおっしゃってましたが
ベアリング屋さんならこれ出荷して信用問題になるレベルですよ
内輪外輪は焼入れ研磨してあるもの工業用ではあり得ない
手仕上げじゃないんだから
メーカーの初期付属品で子供用はスペーサー削って回るから
精度不要で粗悪品混ぜてるとか悪意があるわけでなく
全体的にそういうばらつきのあるものなんじゃないかと疑えてしまった
最高級に高いメーカーのは違うんだろうけど
ABECもメーカー社内でのランク付けで他社で比較するとずれるとか
よくわからないこと言われるとベアリング?って思ってしまう
幸いにも良いベアリング使ってもまだ良さがわかる腕前にないため
工業用ベアリングを新品交換してまわすことにした
とりあえず防水性能に期待して608ZZじゃなくて608DDにしてみる120円
最高級16個で10800円のウィッチとかと比べるべくもないけど
NINJAさんの16個8000円1個単価400円からしても約4個弱分で
気にならないならとってもお買い得

ベアリングは精度物だから押すの不可ひっぱるの可とか
曲げて押す叩くの不可であってこじるのは引っ張るのも含めて不可のはず
それをせずに着脱するすべがないから良しとしてるだけだと思う
外すのにも開いて真っ直ぐ押せるよい道具を作ってもらったので
シール面痛む心配もない
以前に新品交換中になにそのベアリング知らないメーカー回り悪くない?って
世界のNTNとかNSKとかのベアリング下に見られて
ベアリングはウィッチかNINJA以外認めない空気ぶち壊したいですね
インライン用ってフィルターかけた高級品

結局のところウィールがゴムなので精度ってないから
10.5mm位に通常より0.3mm厚めにスペーサ用意して
まずスペーサ無しでウィールの両側にベアリング装着して
外径マイクロで全体の厚み測るか
ウィールのベアリング入るところの内々の幅が測れれば
その寸法より0.05〜0.1mm厚くなる用片削りして作っていかないと
いかに良いベアリング使っても最高の性能は引き出せないと思う
-2017/09/22 [Fri] 23:33:20-
ボク >> クローズターンからの加速が荷重の乗せ替えがどうしても出来なくて
先生に見てもらったところ
クローズターンしてフロントクロスの姿勢になったところで
よいしょって体重のせ替えてるから減速してしまう
先行足に100%乗った状態から後行足を
一気に滑り込ませる感じ?
ウォーキングでの荷重移動の練習が足りないっぽかった
ウォーキングは足を上げないのね
やっぱり摺り足でした
これ2輪目で地面に食いつかせて安定させてから
反対足に乗せ換える練習なんですよね

足の指の付け根で蹴り出す
アイシールド21の甲斐谷陸君の走り方
速歩きする時ずっと意識してたこれだ
「足首は直角で固定、足全体の力で地面を押しながら進む。
足の裏側や後ろの筋肉を使って前にドンと押し出す、足を漕ぐ感じで。」
走法の名前は知らないけどかっこよくてこれ好きなんだ
リアルタイムでジャンプ読んだときからだからもぉかなり続けてる
これのタメをスケートで体現しろということなのかも
蹴り出しはアウトエッジに倒して止めてるから厳密には違うけど漕いでる
なんだかまたおもしろくなってきた

今回のトリックスラローム講習は
小蛇は回転軸が小さいので特に姿勢をしっかり軸をしっかり
上半身はまっすぐブレない
これは前述の飛燕も同じだね
次はスピンをやりましょうって言われた
スピンも重心置いてけぼりで足だけちょんと伸ばしてから
上半身を無理やり乗せているからクローズターン後と同じことになってる
まだまだ直さなければいけないところたくさんある

先日フリースタイルの方に習ってたバックネルソン
いまいち足の動きが覚えられなかったけど
フロントネルソン
https://youtu.be/44MhMF-La8s
バックネルソン
https://youtu.be/JBp2Xl7_zDU
BH Rollerさんの動画はすごくわかりやすい
Jターンも習ったんだけど
不知火の変形かなという理解
https://youtu.be/7uGLeHuE-nE
公式のを見るとさらに難解で言葉に詰まる
公式もこういう技がありますって選手の方がやってくれてるけど
見る側にこれはこういう名前の技って紹介なので
解説はなく結局口伝で亜種多数。。まぁこれはどの競技でも同じか
-2017/09/16 [Sat] 21:07:00-

topへ page 0 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23
-レッツPHP-